ヤエン

烏賊〇的、PE結束方法

Pocket

こんにちは、烏賊〇です。

ヤエン用ラインは何が良い? で、フロロカーボンをお勧めしましたが、

烏賊〇は現在PEを使用しています。

ちょっと話が矛盾していると思われますが、竿がPE対応とノット(結束)が必要になります。

烏賊〇は、なんちゃってエギンガーでも歴が長いので、ノットは何種類かは習得しています。

エギング時代でも、家でノットを組んで、現場の高切れ時は、電車男の方は結構いました。

その様な方を、良く拝見しましたので、それが無ければPEをおすすめします。

今回は、簡単に強風時の釣り場でも、ノーネームノットの組める方法をお伝えします。

エギング時代に、リーダーのすっぽ抜けによる餌木ロストが多かったのでFGノットでなく、

ノーネームばかり使用していました。

FGノットは、コブがないのでストレス無しに使えますが、ノーネームでも気になる

ことは、無いと思います。

 

烏賊〇的結束方法(ノーネームノット)

烏賊〇は、右利きなので左利きの方は逆で左右逆でお願いします。

1,PEとリーダーをクロスに持つ

リーダーの先が左、PEの先が右に向くようにしします。

2,PEとリーダーを小指に巻き付ける

PEとリーダーを左手の小指に1周くらい巻き付けます。

巻き付ける理由は、編み込み時の安定をはかるためです。

注意事項は、小指以降のリーダーを15~20cm取ってください。

3,PEをリーダーに巻き付ける

右巻きに8回PEをリーダーに巻き付ける

回数はお好みでOKですが、巻き返しも同じ回数でお願いします。

息子が、手伝ってくれました。

4,ハーフヒッチで止めPEをリーダーに巻き付ける

折り返し巻き付けるので、ハーフヒッチで止めた後、

右巻きに8回PEをリーダーに巻き付けます。

 

5,リーダーを8の字でくくる

左小指に巻き付け部分を外し、リーダー先端部で輪っかを作ります。

先端3cm位の場所をPE、リーダーともつまみます。

リーダーの輪っか左部にひとさし指を通して、右回転で2回させ

ひとさし指を抜いた穴にリーダー先端を通します。

PEの先端が抜けないように、ツバや液体で湿らした状態で締め込みます。

注)摩擦系ノットなので湿らせなければ摩擦で強度が落ちます

次に、3で巻き付けた部分を湿らせて、PE本線とPE先端部を左方向に同じ力で

引っぱり編み込ませます。

PEとリーダーの画像です。

6,余ったPEでPE本線とリーダーの編上げ

余ったPEでメインPEとリーダーを一緒に左右交互でハーフヒッチで計4~8回

編上げます。

余分なリーダーを切り落としPE本線を同じくハーフヒッチで計4~8回編上げ、

最後はエンドノットで結び

余ったPEを切り完了となります。

番外編

そんなの無理や~!って方は、この様な物があります。

烏賊〇は使ったことは無いですが、使ってる方は数名見た事があります。

もし良ければ、挑戦して下さい。



にほんブログ村 釣りブログ ヤエン釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

Pocket

-ヤエン
-, ,

Copyright© 烏賊〇広場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。