道具

ヤエン用ラインは何が良い?

Pocket

こんにちは、烏賊〇です。

梅雨もあけ、暑い日が続いていますが、どうお過ごしでしょうか?

烏賊〇は、ヤエンを作るのも暑いので、YouTubeで動画鑑賞?もとい、

動画の勉強中です。

今回は、ヤエン釣りに使用しているラインについて、

烏賊〇的な考え方について進めていきます。

個人的な考え方なので、参考程度にお読みください。

ヤエン用ラインは何が良いのか?

釣り場問わず、結構聞かれるので、今回取り上げてみます。

細かく分類すると沢山あるので、ナイロンライン、フロロ(フロロカーボン)、PE

この3種類に絞って行きます。

烏賊〇的には、初級&中級者にはフロロをお勧めしています

上級者には、PEをお勧めします

PEと言っても直結でなくリーダーを10m以上付けてくださいね。

ラインの特徴と総合評価

ラインの特徴と総合評価を簡単に表してみました。

メリット デメリット
ナイロン しなやかさ

コスパ

トラブルが少ない

劣化がはやい

根ズレに弱い

感度が悪い

フロロ 根ズレに強い

高比重

感度

糸ヨレがつきやすい

直径が太い

PE 強度

感度

糸ヨレがつきにくい

 

根ズレに強い

風、波に弱い

ノットでの結束が必要

ナイロンライン

上記の表では、ナイロンラインが良さそうに思いますが、

引っ張りに対して伸びやすく、感度が失われるからです。

初級、中級クラスの方は、インターラインの使用率が高く

烏賊が乗ってからの、縦抱変換作業、ヤエン到達等ラインからの

情報が必要な為です。

メーカーからのヤエン専用ラインも出ていますが、

こちらの方は、コーティングがされ、ヤエンが良く滑走する

ように作られていますが、高価になります。

年、1~2回の方は良いと思います。

フロロ

こちらの方は、烏賊〇は長い間使ってきました。

高価な物~安価の物まで試してみましたが、

高比重で鯵を潜らせやすく、伸びが少ないので感度が良く

根ズレに強いので、初級、中級の方にお勧めです。

距離感がいまいちの方はこちらをお勧めします。

釣行回数が多い方はこちらなんかはどうでしょうか?

デメリットとしましては、スピニングリールの特性上、

糸ヨレがつきやすくなっています。

こちらの方は、スプールに平行に巻く事で、軽減しますが、

交換頻度は高くなります。

ラインの太さですが、1.2~2号の間ぐらいがお勧めです。

PE

こちらの方は、初級&中級者の方には、お勧めしません。

理由は、PE対応のガイド、バックラッシュ防止機能が付いてる

竿&リールが不可欠な為です。

PE対応ガイドでない竿ですと、ヤエン投入時にガイドにラインが

絡みつき、解除するのにストレス大で、最悪の場合は穂先を

折ってしまいます。

それとバックラッシュすると、まず解けませんし、

解けてもライン強度が下がります。

それなりの上級クラスのタックル使用が前提です。

烏賊〇使用タックル

高価になりますが、お勧めします。

リーダーの結束ですが、烏賊〇はエギング歴が長いので、

苦にはなりませんが、勉強して下さい。

結束によって、結束部の強度が変わります。

電車結びだと50%、ノーネームだと80%ぐらいの

結束強度になります。

強度4キロのPEだと電車結びは2キロで

ノーネームだと3.2キロで結束強度で1.2キロの差が

出てきます。

根ズレの事もありますが、1ランク細い号数を使用できます。

細い糸を使用する事で、餌の鯵への負担が少なくなり

あたりの数も増えます。

また、PEは別名より糸と言うぐらいですので、ほとんどヨレません。

それと、エギングやキャスティングゲームと違い、ラインに対する

負荷が違いますので、長寿命です。(手入れしだいで1年は使えます)

昼間上級者は、必然です。

ライン交換時期の見極め方

交換時期は人それぞれですが、烏賊〇的な交換時期を書かせて頂きます。

前釣行で判断

烏賊〇は、前釣行終了前で残ったライン量やヤエンの滑りで判断します。

150mラインが残り80mになれば、次回釣行は80mより短い距離の釣りになるので、

交換します。

糸ヨレやライン劣化によるヤエンの滑走スピードが遅くなれな交換周期と判断します。

烏賊〇は、ラインが古くなると釣果も落ちています。(笑)

釣行時に気が付いた時

ライン量が少ないのは論外ですが、

有料的な裏技を書いていきます。

エギング経験者には、おなじみのPEにシュッ!ですが、

エギング時のガイド鳴り軽減効果があり、ガイドとの

摩擦軽減になっていました。

と言う事は・・・

ラインの滑りも復活?(ましになるくらい)になります。

また、ナイロン&フロロにも対応となっていますので、

釣行時、汚れ等による滑りの低下以外なら、吹き付けて

釣行実行後、帰宅後にライン交換を行ってください。

烏賊〇は、釣行後のメンテナンス後と釣行前に吹き付け

釣行時は、持参しています。

ヤエン釣り、しくじり先生の烏賊〇からの

教訓!ヤエン釣りはヤエンだけであらず!!

気を付けてくださいね( ´艸`)

 



 

にほんブログ村 釣りブログ ヤエン釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

Pocket

-道具
-, , ,

Copyright© 烏賊〇広場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。