ヤエン

烏賊〇から超初心者に⑦(取り込み)

こんにちは、烏賊〇です。

もうすぐ、子烏賊の季節になりますが、皆様は、どうお過ごしでしょうか?

烏賊〇は、釣りに行きたくウズウズしています。

今回は、取り込み編になります。

🔰の方は、複数人で行く場合が多いと思いますが・・・。

🔰であっても、助けて貰ってばかりでは上達しませんし、

結局は、自分自身で取り込み出来なければ駄目ですからね。

では、書かして頂きます。

ヤエン釣りで、一番バラす確率が多いのは、取り込みです。

因みに、烏賊〇はギァフ派です。

ギァフ派?ネット派?どちらが良いの?

気になる方は、見てください。

何方の手で、竿を持ちますか?

烏賊〇は、左手なので左で竿を持つ設定で説明させて頂きます。

右手なら、反対方向になりますので、置き換えてください。

波止釣りに行ってて良く見かけるのは、烏賊が釣り人向きになった状態で、

ギャフ掛けをしようとしている人を見かけます。

この様な取り込みは、事故が起き、バラす原因が大です。

原因➀ 烏賊のジェツト噴射時、竿の移動距離が少ない為、余分なラインを出し

やり取りに時間が掛かってしまいバレやすくなる。

原因② 取り込み道具(ギャフorネット)でヤエンを突きバレる

では、どの様に対応するかと言いますと、

竿を海面と水平方向に倒し寄せて来て、烏賊の頭が右側になるように

横に向けます。

烏賊が右側にいる場合は、竿を左に倒して寄せてきますと、頭が右になります。

また、烏賊が左にいる場合は、右に竿を倒して、取り込み道具(ギァフorネット)が

届く位置に烏賊が来れば、竿を左に倒して、頭を右に向けます。

上記の操作は、🔰には難しいですよね。

では、簡単な方法は、烏賊が取り込み道具が届く位置まで来れば、

烏賊のジエット噴射に備えながら、左に竿を倒しながら左に歩いて下さい。

足元は絶体注意して下さいね。(こけて怪我します)

ただ、波止場では歩けますが、磯場やテトラではまず対応出来ませんので・・・。

それと、巻きすぎ注意です。

あまり巻きすぎますと、原因➀と同じことが起こります。

大げさですが、竿を縦向きにしてやり取りでは、90度ぐらいしか傾けれませんが、

竿を横向きしてのやり取りなら、180度以上傾けれますので、ある程度はラインを出さずに

やり取りができます。

出来るだけ烏賊の頭を狙って取り込んでください。

小さい烏賊ほど、取り込みやすくなります。

以上で、ヤエン釣りでの一連動作の説明を終わらさせて頂きます。

余談かもしれませんが、

烏賊〇は、ギァフ掛けが下手くそなので、秋~冬(1Kg位まで)用に、

自作の軽量ギァフを使用しています。

ヤエン作りで出た、廃材とハゲのギャング針を使って針部を作り

ソリッドと渓流竿で軽量ギャフを作ってます。

この様な物を使うと、取り込み時には、だいぶ楽になります。

ヤエンを自作されている方は、どうでしょうか?

-ヤエン

Copyright© 烏賊〇広場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.