ヤエン

ヤエンって?

Pocket

こんにちは、烏賊〇です。

現状、市販品のヤエンって、進化がないですよね?

烏賊〇は、10年間烏賊釣をやめていました。

何故?再開したかと言いますが、メーカーが飽和状態になっていて、

力を入れてないためです。

確かに昔より釣りにくくなっていますが、大型は、多くなっています。

10年前は3Kgなんて夢の世界でした。

でもね、ヤエンの道具進化はジワジワです。

エギングなんかは、大メーカーでありませんが、SQUID MANIAさんなんかは、

餌木、竿、ライン等進化せています。

エギングは、様々なプロテスターがいますが・・・。

で、烏賊〇は思うんです。

敷居の高そうなヤエン釣りをポピュラーな釣りにしたくてこのサイトを立ち上げたいと・・・

現状は、コンテンツ不足ですが、徐々に増やしていこうと思います。

この記事を見て頂けた、烏賊釣師(ヤエン、エギング)のかた、気軽に

質問していただければ幸いです。

ヤエンの種類?

釣り道具屋さんには、いろんな形のヤエンがありますよね。

初心者の方は、どの様な良いのか分からなくて、悩むと思います。

簡単ながら、数タイプ説明させて頂きます。

2支点ヤエン

昔からあるオーソドックスなタイプで基本的なタイプです。

烏賊〇が知ってる限りでは、安価で購入しやすいですね。

釣り方としては烏賊任せ要素が多く、ラインを緩めず送り込む

イメージで使用します。

メリットは、安価、軽さ。

デメリットは、ヤエン送り込み時の操作性

3支点ヤエン(跳ね上げ式)

棒有名メーカーさんもラインナップされているタイプです。

烏賊〇は、このタイプを長年使ってきました。

2支点ヤエンより少し高いですが、ヤエンストッパーを使うことにより

ヤエン到達時のフッキング率が向上します。

ヤエン到達時にラインを緩め、ストッパーで後戻りしないようにして、

支点間の重心移動により跳ね上げさせます

また、ラインを緩めて走らせ、ラインを張って止めるイメージで、

ヤエンのスピードコントロールが安易に行えます。

下からヤエンを送り込むイメージで操作します。

メリットは、ヤエンのコントロールが安易

デメリットは、重量が重くなります。

ローラーヤエン

ローラー付きは上記のヤエンを、早く到達させる為に

チューニングを行った物とお考え下さい。

流石に、高価になってきますが、monsterクラスとかは、寄せてきている間に

餌を完食&長時間のやり取りでバラシてしまう恐れがあります。

沖掛けや、寄せてくるのが苦手な方にお勧めです。(烏賊〇場合 70m位なら射程圏内です)

ただ、ローラーの位置により個性が出てくるので、気を付けてください。

松葉形式ヤエン

因みにこのヤエンは、販売されてるのを見た事がありませんが、

昔の書物の中に画像があり、

烏賊〇は、試行錯誤を繰り返し、オリジナル的に完成させ

現在は、このタイプを使用してヤエン釣りを行っています。

自身で作っていますので、上記の形式のヤエンと融合させれます。

メリットは、季節、場所によっての使い分けが可能で、このヤエンを

使ってから、釣果が格段に飛躍しました。

デメリットは、作製時に時間が掛かり割高感がある。

以上簡単に説明しましたが、お好みのヤエンを見つけて、ヤエン釣行を楽しんで

ください。

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

Follow me!

Pocket

-ヤエン
-, ,

Copyright© 烏賊〇広場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。