釣行

11月4日釣行(沖磯)

Pocket

昨日、烏賊釣に行ってまいりました。

この時期の烏賊〇は、渡船を使ってのんびり?と

烏賊釣を行っています。

今回は、小さいサイズの烏賊専用のヤエンの最終テストを

兼ねて行ってまいりました。

小さい烏賊用は、あまり気乗りしないんですが、

0と1では釣果として全然変わってくるので作ってみました。

11月4日釣行(沖磯)

今回は、エギングの人と同行なので、エギングにむいた磯に上がりました。

この磯は、島一周移動ができ、機動力のエギングにはむいています。

釣行データー

天気・・・晴れ

潮・・・中潮

水温・・・23℃

風・・・北北西

場所・・・三波(日和佐)〇島

釣行時間・・・AM6:00~PM12:00

釣行内容

今回は、初磯のエギングの方が同行で、

比較的、足場の良い磯を選びました。

今回の磯場は

AM6:00実釣開始

餌を投入で少し待つと反応が・・・

始めなので、玄武(烏賊〇ヤエン)でスタート・・・

バラシてしまいました。

ヤエンの針先には、烏賊の漏斗からでたネバネバが付いていて

ヤエンは烏賊まで到達しているが、フッキング力が足りないので

針掛かりしていなかったと推測されます。

しばらく立つとあたりが有り、ヤエンを変更して

もうしばらく立つと

潮止まり(満潮)になり、あたりが無くなってしまいました。

満潮でも小さい烏賊は餌を取りに来るのですが、本日はお留守らしく

まったりとした時間が過ぎ去りました。

潮が動き出した時に1杯追加

昼から用事が有るので、PM12:00で終了しました。

小さい烏賊は、針掛かりしずらい?

小さい烏賊は、ジェツト噴射によるダッシュ力が足りないので、

掛かりにくい傾向があります。

針の大きさや形状変更により少しは解消できますが、

烏賊〇的に追い合わせが必要になってきます。

ヤエンの種類を変更

実は前回の釣行でも使用していた、ヤエンに変更しました。

この烏賊〇ヤエンの名前は、白虎と名付けています。

自作ヤエンを数タイプ作ってる方は、タイプ別で名前を付けると

愛着が生まれます。(笑)

簡単に白虎の説明ですが、玄武(烏賊〇ヤエン)の針数を少なくして

フッキング力を高めています。

烏賊〇的考えですが、

ヤエンの針が、3、3、3であれば1本に掛かる重量は1/9で

ヤエンの針が、1、1、1であれば1本に掛かる重量は1/3です。

何方が、針掛かりしやすいでしょうか?

ただ、デメリットも存在します。

フッキング力=身切れ確率UPに繋がります。

大きい烏賊の場合は、相手にアドバンテージを与えます。

小さい烏賊の場合、ダメ元で、

烏賊が浮いて来た時に、海面と水平に追い合わせを

行うで、しっかり針掛かりさせましょう。

逃がしてあげる覚悟で行うと、結構掛かり、釣果UPに繋がります。

挑戦してみてください。

立石渡船情報

餌の鯵を船頭が持っていますので、餌の運搬がないので、楽です。

鯵の有る無しは、電話でお聞き下さい(春の4月ぐらいで無くなっています)

場所・・・徳島県海部郡美波町恵比須浜字田井38

TEL・・・0884-77-0618(前日PM7:00ぐらいまでに連絡ください)

お弁当・・・??円(烏賊〇買ったことないです)

磯渡し・・・4000円

餌(鯵)・・・500円(おかわり有)

 

にほんブログ村 釣りブログ ヤエン釣りへ
にほんブログ村

 

Follow me!

Pocket

-釣行

Copyright© 烏賊〇広場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.